読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月の読書記録

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2719ページ
ナイス数:14ナイス

ピンポン コミック 全5巻完結セット (Big spirits  comics special) [マーケットプレイス コミックセット]ピンポン コミック 全5巻完結セット (Big spirits comics special) [マーケットプレイス コミックセット]感想
オリンピックに触発されたわけです。いやー、卓球ってすごいわ。球が見えんもん。台が小さい分、もう、反射というか反応力は半端ない。
といってもこの漫画はスポ根ものじゃない。ペコ、スマイル、アクマ、ドラゴン、コンーそれぞれの美学に惹きつけられた。
面白かったです。
読了日:8月29日 著者:松本大洋
泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)感想
参之読においてほんと怖かった。かわいい表紙に騙されましたわ。
怪談もホラーも、妖怪も不思議話も、怖しいんだけどひとには必要なものなのかもしれない。そのように感じながらしみじみ読了。
読了日:8月20日 著者:宮部みゆき
僕だけがいない街 コミック 1-8巻完結セット僕だけがいない街 コミック 1-8巻完結セット感想
話題のコミック。気になりながら今まで読まなかったのは、題名のせいか、非常に暗いイメージがあったから。現実の世界でないものならば、たとえ残酷で悲惨な話であっても、希望の光が少しでもあるものをと思う。
このたびは映画のプロモーションビデオを見て、読んでみる気に。読み始めると噂どおり面白くて、一気に読んでしまった。
どうにもならない、起こってしまった過去をやり直せるなんて夢のまた夢。最高のハッピーエンド。そんな夢のような話にうっとりしてしまったのだった。
読了日:8月20日 著者:三部けい
花鳥の夢 (文春文庫)花鳥の夢 (文春文庫)感想
とびきり屋見立て帳シリーズを読んで、山本さんの長編に挑戦。時代の流れと1人の絵師の生き様と。テーマが深くて、苦戦した。ざわつく気持ちのまんま読後の余韻を楽しんでいる。も一度「利休にたずねよ」に挑戦してみようか。
読了日:8月15日 著者:山本兼一
利休の茶杓 とびきり屋見立て帖 (文春文庫)利休の茶杓 とびきり屋見立て帖 (文春文庫)感想
一気に読み上げたシリーズ道具の見立ての深さ、店の繁栄、夫婦の情、幕末の時代の人々。面白く読めた。叶わぬ夢だが、この夫婦、この店がどんなふうに過ごしてゆくのかを見たかった。ひょんと、どこかで暮らしているような、そんな錯覚を感じながら、ほっこりしたりしている。
読了日:8月15日 著者:山本兼一
赤絵そうめん とびきり屋見立て帖 (文春文庫)赤絵そうめん とびきり屋見立て帖 (文春文庫)
読了日:8月15日 著者:山本兼一
ええもんひとつ―とびきり屋見立て帖 (文春文庫)ええもんひとつ―とびきり屋見立て帖 (文春文庫)
読了日:8月15日 著者:山本兼一
千両花嫁―とびきり屋見立て帖 (文春文庫)千両花嫁―とびきり屋見立て帖 (文春文庫)
読了日:8月15日 著者:山本兼一
超高速!参勤交代 リターンズ (講談社文庫)超高速!参勤交代 リターンズ (講談社文庫)感想
もうすぐ映画も公開。そのために書いたかのような、いやそんなことは、あるんかなぁ〜。相変わらず面白いけど、前作ほどの憂いがないな。きっと映画のほうが面白いだろうな。俳優陣が良いものね。分かりやすかった。
読了日:8月1日 著者:土橋章宏

読書メーター