読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2297ページ
ナイス数:60ナイス

一路(上) (中公文庫)一路(上) (中公文庫)
読了日:8月6日 著者:浅田次郎
一路(下) (中公文庫)一路(下) (中公文庫)
読了日:8月6日 著者:浅田次郎
一路(下) (中公文庫)一路(下) (中公文庫)感想
もうひとりの主人公蒔坂左京太夫様をはじめ、志摩守様や主計頭様に徳川家茂様、どのお殿様も人間味があって、面白くて。楽しかったなあ、中山道
読了日:8月6日 著者:浅田次郎
すかたん (講談社文庫)すかたん (講談社文庫)感想
やっぱり江戸時代物はええなぁ。著者の作品は初めてだが、登場人物の細やかな動きに情が滲みでていて、その描写に感動する。自由奔放でありながら、律儀。面白くて一気に読了。
読了日:8月12日 著者:朝井まかて
ぬけまいる (講談社文庫)ぬけまいる (講談社文庫)感想
朝井かまてさんの本は2冊目。なんせ楽しいストーリーに大満足。はまりました‼︎お伊勢詣りの醍醐味、賭け事と商売の面白さ。なにより女ごころの機微がよく描かれているから共感できる。女子旅いいなぁ、行きたいなぁ。
読了日:8月18日 著者:朝井まかて
出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)感想
泣けました。電車の中はヤバかった。高田郁の小説デビュー作だが、「みおつくし料理帳」「銀二貫」同様の面白さ。ミステリーぽい謎解きもあって飽きない。続編をのぞまれるのがわかる。
読了日:8月31日 著者:高田郁

読書メーター